【文鳥と暮らす】10-おーちゃんが見ているもの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つぶらな瞳で彼(彼女?)が見ているもの…それは、我々の暮らしである。

と、最近そんな風に思っている。

鳥かごの中から鳴いて出せだせアピールしているのは、“かまって欲しい”という意思表示もあるかもしれないが、家族として共存している感覚でいるからではないだろうか? 想像の域を出ないが💦

でもだとしたら、納得いくなぁという点がいくつかある。

  • 簡易遊び場に興味を示さない→我々が一緒に遊んでいないので遊び場と認識していない
  • ご飯を食べるタイミングが一緒
  • 我々が生活するうえで触れているものに興味を示す→PC、洗濯物、食器、スマホ、椅子

なので、いま一番気を付けているのは、火を扱う台所と水回り(トイレ、お風呂場など)には近づけないようにすることである。それでもコーヒーを入れようと立ち上がるデンさんを追いかけていったりするのでヒヤヒヤする💦

さて、姿は立派な成鳥のおーちゃん、生後8か月の若鳥である。

いつもココから様子をうかがってます

ちなみに、換羽が始まったばかりの頃、おーちゃんの体重は23gを推移していた。

換羽期のおーちゃん

シュッとしてる…

平均体重ではあるんだけど、挿し餌をしていた時期の方が27g近くあり、成長するにつれて減っていくのはとても心配だった。しかも、わたしが就職活動を始めて家を空けたりして日中は万年寝太郎wの笑太郎(ゴールデンハムスター)とひっそりお留守番になると、食欲がなくなったりしてかなり焦った。

今はその環境にも慣れてくれて、食欲もりもりになってくれたけど…

おーちゃん食事中

我々の手の上で食べるの好き

はじめは寂しがりやで可愛いなぁ♪ とも思ってたんだけどね、換羽期真っただ中だったし、下手したら命に係わるんじゃないかって心配したよ~。22gを切るくらいになったら、病院連れていく覚悟はしてた。

で、今は、こんな感じ(アイキャッチ画像と同日)。

デンさんの手の上でご満悦

ふっくらしたよ

今度は体重増えないように気をつけなきゃならない💦 27~28gで止まってます。

椅子の上のおーちゃん

凛々しいお顔立ち。立派にオニギリになりました♪

あとは彼(彼女?)が、オスなのかメスなのか…って気になるところ。ぴょんぴょん跳ねたりぐぜり?のような鳴き声をしたりしているから、オスかな~とも思うんだけど、雰囲気はメスのようなんだよね。どちらでも愛しさには変わりはない💖 ただ、メスだったら発情期のこと気にしてないといけないからさ。


最近あまり写真📷撮れてないんです…
動画はちらほら、撮ってますが
インスタにはあげられてない💦
またチマチマ編集がんばります!


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。